留学体験

社会人・バンクーバー留学ログ 到着編

city centre

さて前回のつづきですが、私は韓国、中国と旅して最終目的地バンクーバーに到着しました。
バンクーバーに到着してはじめに出迎えてくれたのはトーテムポール。カナダに来た!という感じがあったので、嬉しかったですね。

しかし、到着後すぐあることに気が付きました。

一緒にバンクーバーに到着しているはずのキャリーケースがないのです(笑)。焦ったわたしはすぐさま航空会社のカウンターへと向かい私のキャリーケースの行方を確認してもらいました。そのところ、どうも私が韓国でキャリーケースを受け取らず、そのまま中国行きのフライトに搭乗していたことが判明しました。何とも情けない(笑)。

そのため、私のキャリーケースはいまだ韓国滞在中、生活必需品もその中にしまってありました。まさしくOH MY GOD。カウンターのお姉さんが韓国の空港に連絡をとってくれ、最終的には追加費用等は掛からず、手元に回収することができましたが、カナダ到着日はバタバタで始まりました。

バンクーバー市内まで

空港で入国審査とビザの発行を終えた私はまずは空港を出てバンクーバー市内に向かうことにしました。出口に向かう途中にハニワのようなオブジェが設置されてありました。トーテムポールもそうですが、どうもバンクーバー空港内はカナダ原住民の文化が散りばめられているようですね。

空港出口付近ハニワオブジェ

下の写真は空港2階に設置されていたオブジェです。

空港2階オブジェ

空港出口前には両替所がありました。空港での両替はレートが悪いので、私はバンクーバー市内のVBCEという両替所で両替をしました。留学生の多くはこのVBCEを利用しているので留学生はそちらを使うと良いですね。

空港両替所

先ほどのハニワオブジェを抜けると、下の写真のような光景が見えてきました。赤いテントのJAPADOGと書かれた店舗はバンクーバーでは比較的よく見かけます。名前から想像できるように、このお店ではホットドッグが売られているのですが、ホットドッグの中にはたこ焼きやアボカドが入っていたりして、面白いテーストが味わえます。たしか、オーナーが日本人だとかなんだとか。

空港近くJAPADOG

さらに進むと電車(スカイトレイン)へと向かうエスカレーターが見えてきます。こちらを上ってさらに上に進みます。バンクーバーの人は基本右側に乗っていたと思います。

スカイトレイン行きエスカレーター

エレベーターを上ると今度は下のような光景が見えてきました。赤色で示したところは電車のチケットを購入できる自動販売機で、水色で示したところがプラットフォーム入口となります。チケットはSUICAのようなカードを購入してそこにお金をチャージして利用することもできますし、紙のチケットを購入することもできます。

詳しくはこちらのサイトがオススメです。

スカイトレイン入口手前

チケット購入が済めば水色のゲートから中に進みます。

スカイトレイン改札口

改札口に入ると下のようなマップがありました。空港まで伸びているラインは水色のラインですね。複数路線が重なり合っているわけではないので、市内まで乗り換えなしに直行できます。スカイトレインはバンクーバー生活ではかなり利用しました。

スカイトレイン マップ

プラットフォームの中に入るとWATER FRONT行きという標識がありました。WATER FRONTは市内の駅且つ終点なのでWATER FRONT行の電車に乗れば市内に行くことができます。WATER FRONTの一つ前の駅がVANCOUVER CITY CENTREと呼ばれる駅で、こちらはショッピングセンターやスタバや家電屋さんなどがある場所です。

WATER FRONT行き

電車には電光板がありました。下の写真では見づらいですが、WATER FRONT行きと文字が流れているところですね。空港から市内まであまり距離はないので、立っていてもそれほど疲れることはありませんでしたが、やっぱり座ったほうが楽ですね。

スカイトレイン内電光板

しばらく乗っていると私の最初の目的地CITY CENTREに到着しました。この駅周辺は結構賑やかなので、ワクワクしました。ちなみに駅を降りて直ぐ上がったところにLONDON DRUGというドラッグストアがありました。中に入って必要そうなものを探してみると、トイレットペーパーやお菓子、ヘアワックスなどなど日本のドラッグストアのように様々な商品が陳列されてありました。私はここでギャッツビーのヘアワックスを購入しました。バンクーバーでも買えたのはありがたかったですね。

CITY CENTRE」

バンクーバー到着前に少し情報収集しておきたいという人は事前に地球の歩き方やるるぶを購入しておいても良いかもしれませんね。

つづく

    -留学体験
    -, , ,

    Copyright© M!TSU eigo blog , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.