スピーキング リスニング 効果的な英語学習

英文の音読には英語の4技能を高める効果がある

英語の文章を音読することには複数のメリットがあります。

詳しくは下記で説明しますが、英語の音読にはReading, Listening, Writing, Speakingの能力を一度に伸ばすことができるという効果があるのです。

この方法は英語初心者から上級者まで英語力を伸ばすことができる方法なので、ぜひ英語学習の参考にしてみてください。

Reading 能力の向上

m!tsu eigo blog

英語の文章を読む行為は頭の中で文字をストーリーに変換する作業と言えます。この作業は定期的な文章の読解トレーニングを行うことによって早めることができます。つまり、英文を読めば読むだけで英文に対する理解力と速読力を身につけることができます。

また、文章を読むこと自体が英単語や文法・表現の復習になります。学んだことを幅広く復習するには文章を読むのが効果的です。

もちろん新しい表現にも出会うことができるので、単語や文法、表現の勉強にも繋がります。

Listening 能力の向上

m!tsu eigo blog

英文を音読すると次第に英語の音に慣れてくるのでListening能力の向上に繋がります。正しい発音ができると英語の子音に対する注意力が高まるので、聞き取れる幅が変わってきます。特に日本人は日本語の音に無い子音の聞き取りに苦労するので、音読で子音の聞き取り力を上げることは効果的です。

子音の聞き取り以外にも英語のリンキング(リエゾン)についての理解を深めることもできます。音がどういう言うところで結びついているのかを理解することで、英語の聞き取りをスムーズにすることができます。

Speaking 能力の向上

m!tsu eigo blog

音読は自分の発音を見直すきっかけになります。自分の発音に違和感がある場合はそれを修正しましょう。正しい発音に近づけることで伝わりやすい英語を話せるようになります。

また、英語を発音すると口周りの筋肉を鍛えることができます。英語を話す時と日本語を話す時では使う筋肉が異なるので、普段から英語を話す練習を行っていると発音の切り替えが簡単になります。

音読で実際に英語を話すことは脳への刺激にもなります。何度も同じような文章を読んでいると自然と脳が表現を覚えていたりします。

Writing能力の向上

m!tsu eigo blog

音読はWritingの能力を向上させることができます。なぜなら、文章を目で見て口で話して脳により多くの刺激を与えることで、単語・文法・表現を記憶に残しやすいからです。

例えば漢字を覚えるときには見て覚えるよりは書いて覚える、声に出して覚えるほうが覚えやすいですよね。

同様に英語も音読によって様々な表現を覚えることができます。

表現の幅が広がれば、文章力も向上します。

まとめ

このように音読には隠れたメリットがたくさんあるので、英語力底上げを目指してぜひ日々のトレーニングに取り入れてみてください。

    -スピーキング, リスニング, 効果的な英語学習
    -, , , ,

    Copyright© M!TSU eigo blog , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.