英語を学ぶ目的を明確に意識するとモチベーションは保てる

英語を学ぶ目的を明確に意識するとモチベーションは保てる 効果的な英語学習
英語を学ぶ目的を明確に意識するとモチベーションは保てる

この記事ではモチベーションを保つことの重要性とモチベーションの保ち方についてまとめています。

なぜモチベーションは大事?

英語学習においてなぜモチベーションが大切なのか?それは、挫折しないためです。言うまでもなく、英語を習得するには、相当の時間を要するので、多くの人がこころざし半ばで英語の習得を諦めてしまいます。

せっかく英語の勉強に取り組んできたのに途中で諦めるのはもったいなくないですか?諦めず、ゴールにたどり着くにはモチベーション(やる気)がとても大切なのです。

あなたの英語学習のゴールは?

モチベーションを保つためには、自分の英語学習の目的を明確にする必要があります。

例えば

  • 海外旅行で英語を使って現地の人と話してみたい
  • 英語の試験に合格したい/高い点数を取得したい
  • 就職試験に有利だから英語ができるようになりたい
  • 洋画が好きだから、英語が聞けるようになりたい
  • 外国人の彼氏/彼女が欲しい
  • 英語で情報収集ができるようになりたい

などなど

ゴールの設定は「自分の思い」を明確にするという意味で重要なプロセスです。

「好きな人と付き合いたい」というゴールがあれば、あなたはそのゴールに向かって突き進んでいきますよね!そんなふうに、ゴールは明確でないといけないのです。

目標は紙に書く/目に見えるところに

目標を紙に書いたり、目に見えるところに張り出したりすることはモチベーション維持にとても有効です。

目標は紙に書く

目標を紙に書く場合は毎日書くようにしましょう。理由は目標をより明確に意識することができるからです。手を使って書く行為があるか無いかで意識の持ちようは大きく変わってきます。

目標は目に見えるところに

目標は見えるところにあるといいです。目標を紙に書いて壁などに張ってもいいですし、私の場合だと、携帯の背景に設定して毎日目標を意識するようにしました。

あなたは目標を達成できます!

断言します。適切に目標を意識して勉強に取り組めば、確実にあなたは目標を達成することができます。「自分にはできない」それは完全に間違った考え方です。英語の習得自体は誰にでもできるものです。年齢や日本人だからなど関係ないです。学習へのアプローチ方法や目的意識が正しければ、誰でも目標は達成できるのです!

取り組みすぎない/適切な範囲で

やりすぎはモチベーションを低下させる原因となります。取り組み過ぎるのではなく、適切な範囲での学習、計画的な学習が必要になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました