切り取り&スケッチは文字入力ができない?

切り取り&スケッチは文字入力ができない? 個人的ニュース
切り取り&スケッチは文字入力ができない?

こんにちは、Mitsuです。

今回は「切り取り&スケッチ」の文字入力について記事をまとめていきます。

切り取り&スケッチは文字入力ができない?

結論からお話しますが、「切り取り&スケッチ」はタイピングして入力するタイプの文字入力はできません。できることは「手書きでの文字入れ」または線引きに限られています。画像で示すと下の画像ようになります。

切り取り&スケッチ 手書き

なので、サムネイルのように画像中にタイプした文字を入れたいときは「切り取り&スケッチ」以外のアプリ、または、ウェブサイトを利用するしかありません。

タイピングで文字入力をしたい時

「切り取り&スケッチ」で切り取った画像にタイピングで文字入れを行いたい場合のオススメは「Canva」です。ウェブサイトやマーケティングの仕事をしたことがある人は聞いたことや使ったことがあると思うのですが、こちらは無料で使えるデザイン加工のウェブサイトになります。「Canva」ではタイピングでの文字入力が可能なので、「切り取り&スケッチ」で切り取った画像にタイピングで文字を入れたい場合はCanvaを使いましょう。

では実際「Canva」で文字入力をした場合どのような入力になるのかという事ですが、それは下の画像をご覧ください。

Canva文字入力

綺麗に文字入力ができていますね。

このように「切り取り&スケッチ」で取得した画像にタイピングで文字入れを行う場合は「Canva」が利用できます。

ここから下は「切り取り&スケッチ」と「Canva」の使い方について見ていきます。

切り取り&スケッチの使い方

「切り取り&スケッチ」の使う場合はWindowsキー+Shiftキー+Sキーを押しましょう。

切り取り&スケッチ使い方

すると画面が暗くなるので、画面の切り抜きたい部分をクリック&ドラッグによって選択します。

切り取り&スケッチ 使い方

画面から一部画像を切り抜くと、右下にクリップボードに保存されましたと表示がでるので、その表示をクリックしましょう。

切り取り&スケッチ 使い方

表示をクリックしたら、下の画像のような編集画面になります。画像に手書きの文字や線引きを行う場合は上のタブで文字色、文字の太さ等を調整して編集しましょう。

切り取り&スケッチ 使い方

画像の保存は右上の保存マークをクリックすることによりできます。保存マークの隣にはコピーのマークがあるので、ワードに画像を張り付けるだけの単純作業の場合はコピー機能を利用しましょう。

切り取り&スケッチ 使い方

以上が「切り取り&スケッチ」の使い方です。

Canvaの使い方

Canvaを利用になるには事前に登録が必要です。登録は無料で直ぐにできるので、初めにこちらから登録しましょう。

登録後、Canvaにログインすると下の画面になります。

まずは、「デザインを作成」から用途に合ったデザインシートを選択しましょう。

Canva使い方

例えばサムネ用に画像を編集する場合はサムネ用のデザインシートを開きます。

シートには写真やテキスト、その他素材や動画を挿入できるようになっています。「切り取り&スケッチ」で切り取った画像をサムネとして利用したい場合であれば、このシートに「切り取り&スケッチ」で保存または、コピーした画像を貼り付けます。その後、シート左側にあるテキスト機能を利用することにより、画像の上に文字を入力することができるようになります。画像のサイズや文字サイズは調整が可能なので、自分好みのスタイルに編集可能です。

Canva使い方

編集が完了したら、ダウンロードボタンを押して画像をダウンロードすることができます。

ダウンロードの際はファイルの種類が選べるので、JPEGやPDFなど用途に合わせて使い分けしましょう。

Canva使い方

以上がCanvaの使い方になります。

少しは画像編集について解決しましたでしょうか?

上手く画像編集ができると良いですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました