留学体験

社会人・バンクーバー留学ログ 滞在編(ホームステイ、スーパーに行ってみた)

社会人留学

さて前回のつづきです。バンクーバー市内に到着した私はとりあえず市内をうろうろしてみることにしてみました。

市内観光

まずは有名どころを歩いてみようと思い、市内にあるスチームクロックを見に行きました。スチームクロックはバンクーバー観光では外せないスポットで、この周辺の建物は少しヨーロッパチックな雰囲気になっています。インスタ映えスポットですね!ちなみにお土産屋さんもあります。

スチームクロックは一時間ごとに蒸気が噴き出すようになっているので、観光で見にくる場合は時間帯を考えてみると良いですね。

スチームクロック写真
スチームクロック写真

人生初ホームステイ

市内観光をしようと歩いていたのですが、思いのほか寒かったので、宿泊先であるホームステイ先に向かうことにしました。下の写真はホームステイに向かう際に撮影したものですが、12月なので、空が高く良く晴れていますね。また、カナダの自然も見えています。

カナダ街道

そしてなんやかんや歩いていると日が暮れてきました。少しお腹が空いていたので、途中で見つけたセブンイレブンに入ってみることにしました。陳列されているお菓子は中々ジャンキーなものが多かったですが、とりあえずお腹が空いていたので、気にせず購入。ジャーキーと、プリングルスを買いました。そしてドリンクはモンスターエナジーでしたね。私がバンクーバーで見かけたコンビニは全てガソリンスタンドとくっついていましたよ。

セブンイレブン

そしてとうとうホームステイ先に到着!フィリピン移民の4人家族が迎えてくれました。お父さんとお母さんと息子(16歳?)と娘(17歳)でしたね。とても人が良く、直ぐに打ち解けることができました。そして初日のごはんはこちら。オリーブやエビ、ミンチなどが入ったミートスパゲッティみたいな料理でした。フィリピン人家庭だったので、料理の味付けは日本人にとってはあまり違和感のないアジアンテーストでした。

ホームステイ初日ごはん

少し食事量が足りなかったのであっという間に食べ終わりました。するとホストマザーがもっと食べる?と聞いてくれたので、お代わりしました。気を使って聞いてくれたホストマザー優しい!と思いましたね(笑)。

そしてこの日はフライトで疲れていたので、指定された部屋に入って直ぐに就寝しました。

スーパーでの買い物

学校入学日までまだ少し余裕があったので、特にすることがありませんでした。なので、ホストファミリーがスーパーに連れて行ってくれました。ホームステイは月に8万円くらいかかるので、長期間滞在するつもりがなかったことから、こういう生活情報を得られる機会はありがたいと思いました。

向かったスーパーはReal Canadian Superstoreというお店でした。私が見た商品は下のようなものでした。お値段的には日本で見るのとあまり変わらない気がしますね。売っている商品はお米であったり、白菜であったり、アボカドであったりと様々で、しょうゆなどの調味料も楽々手に入れることができましたよ。

ポテト
白菜
たまご
パン
イングリッシュベイの笑う銅像達14体(A-maze-ing Laughter)とその周辺
バンクーバーで出会える14体のマッチョな銅像達
"https://englishboostudy.com/a-maze-ing-laughter/"

    -留学体験
    -, , ,

    Copyright© M!TSU eigo blog , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.